So-net無料ブログ作成

「ふるなびならたった3分でふるさと納税!」
ふるさと納税 パソコン 2017 ブログトップ

2017年11月版ふるさと納税の返礼品にパソコンを提供している自治体 [ふるさと納税 パソコン 2017]

2017年も残すところあと1ヵ月ちょっととなりました。

テレビでは、ふるさと納税関係のCMを目にする機会が増えました。

そのふるさと納税は、2017年3月の総務省からの通知以降、
返礼品の内容を大きく変えた自治体が数多くありました。

高額商品である、パソコンを返礼品としている自治体も
どんどん少なくなっていましたが、
年末にかけてどんな動きがあるでしょうか。

というわけで、2017年11月時点で、パソコン関連の返礼品が
用意されている自治体をまとめます。

・佐賀県みやき町 New!
 しばらくどこでも入手できなかった、iPadがあります!
 メインはみやき町の魅力を体験できるフォトアプリですが
 インストールされている端末が、iPad Wi-Fi 32GBです!
 スペースグレイ、シルバー、ゴールドの3色から選べます。

・長野県安曇野市
 VAIOのノートパソコンと、エプソンのEndeavorが
 用意されています。
 残念ながら、最新モデルは在庫切れのようですが、
 いつ復活するかわからないので、定期的にチェックすると
 よいのではないでしょうか。 

・長野県飯山市
 乃木坂46のCMでもおなじみ、マウスコンピューターの
 各種パソコンおよびディスプレイが用意されています。
 90,000円の返礼品、10.1型2in1タブレットは
 ふるなびの電化製品カテゴリーで人気No.1ですが
 11月23日現在では在庫切れになっています!

・長野県喬木村
 いつの間にか復活していました!
 エプソンダイレクト製のノートパソコンが用意されています!

上記、パソコン類の返礼品一覧は以下のリンク先で確認できます。
在庫がある返礼品のみが表示されるので、パソコン関連商品を
お探しの方はぜひご利用ください!

「ふるなび」パソコン・パソコン関連の返礼品一覧はこちら

2017年10月版ふるさと納税の返礼品にパソコンを提供している自治体 [ふるさと納税 パソコン 2017]

2017年8月までに、NECや富士通のパソコンで人気だった
山形県米沢市や島根県出雲市が、返礼品の見直しにより、
パソコンの取り扱いがなくなってしまいました。

パソコンを返礼品としている自治体がこのままでは
なくなってしまうと個人的には思っていましたが、
10月になっても、まだまだ頑張っている自治体があります。

8月の時点と変化はありませんが、改めてご紹介します。

・神奈川県綾瀬市
 ドスパラのスティックPC「デジノスDG-STK3」が
 30,000円の寄附でいただけます。

・長野県安曇野市
 VAIOのノートパソコンと、エプソンのEndeavorが
 用意されています。

・長野県飯山市
 乃木坂46のCMでもおなじみ、マウスコンピューターの
 各種パソコンが用意されています。
 特に90,000円の寄附でいただける10.1型2in1タブレットは
 ふるなびの電化製品カテゴリーで人気No.1です!
 
上記、パソコン類の返礼品一覧は以下のリンク先で確認できます。
在庫がある返礼品のみが表示されますので、パソコンをお探しの方は
ぜひご利用ください!

「ふるなび」パソコン・パソコン関連の返礼品一覧はこちら

2017年8月以降ふるさと納税の返礼品にパソコンを提供している自治体 [ふるさと納税 パソコン 2017]

ふるさと納税でパソコンをもらえるのもいつまでか、
本当にわからなくなってきました。

2017年7月末で山形県米沢市が受付を終了しました。
また、富士通のパソコンを用意していた島根県出雲市も、
6月末に受付を終了しています。

8月以降、パソコンを返礼品として用意している自治体は以下のとおりです。

・神奈川県綾瀬市
 ドスパラのスティックPCが30,000円の寄附でいただけます。

・長野県安曇野市
 VAIOのノートパソコンと、VAIO Phone、エプソンのEndeavorが
 用意されています。

・長野県飯山市
 乃木坂46のCMでもおなじみ、マウスコンピューターの各種パソコンが
 用意されています。

現在はNECや富士通のパソコンはふるさと納税では入手できません。
パソコン類の返礼品一覧は以下のリンク先で確認できますので、
その中からの選択ということになります。

「ふるなび」パソコン・パソコン関連の返礼品一覧はこちら

ふるさと納税 パソコン 2017 受付終了 [ふるさと納税 パソコン 2017]

今年の3月に総務省は、ふるさと納税に関して
非常に重要な今後の方針を発表しました。

・返礼品の調達額を寄付額の3割以下に設定すること
・商品券や家電類は全廃すること

これを守らない自治体にはかなり強い圧力がかかる
という話もあるようです。

実際、昨年ダイソンの扇風機など数多くの家電製品を
揃えて人気だった長野県伊那市は、
この春の見直しで家電が消えたばかりか、
ふるさと納税サイト「ふるなび」の掲載までなくなりました。

そして、NECのパソコンで人気だった山形県米沢市も
7月31日でパソコンの提供を終了すると発表しました。

今からの新規機種追加はないと思われますので
ご検討中の方は、お早めの対応を強くおすすめします。

また、エプソン製のタブレット、ノートパソコンで人気の
長野県喬木村は、6月30日受付分までで終了します。
残すところ、後3日ほどしかありませんので
こちらをご検討されていた方は、
今すぐこちらのページからお申込みください。

「ふるなび」パソコン・パソコン関連の返礼品一覧はこちら


ふるさと納税 パソコン 2017 [ふるさと納税 パソコン 2017]

総務省から、総務大臣名で出された2017年4月1日付の
「ふるさと納税に係る返礼品の送付等について」という通知が
各自治体を困惑させているようです。

通達によると、高額な商品や電化製品などは返礼品として
「送付しないようにすること」とされています。

パソコンとは明記されていませんが、
高額な品、電気・電子機器といった品目に含まれるとみなされて
今後返礼品としてもらえなくなる可能性が出てきました。

困った(女性).jpg

今のところは目立った動きはありません。
しかし、2017年度の返礼品を準備中の自治体も多く、
今後どうなっていくかは予想できません。
ですので、もしパソコンを返礼品として申し込む検討をしている方は
できる限り早めの対応を強くお勧めします。

今返礼品としてパソコンを申し込めるサイトは「ふるなび」です。
こちらで一覧をご確認ください。

「ふるなび」返礼品のパソコン一覧


ふるさと納税 パソコン 2017 ブログトップ